経験談

【経験談】ネットワークビジネスに勧誘された内容と感想。

どうも、べちまる(@bechimaru)です。

先日仲のいい友人からネットワークビジネスの勧誘を受けました。

20歳超えたら、こういった勧誘あるよとは聞いていたのですが、まさか仲のいい友人から誘われるとは思ってなくてびっくり!

私は知識ない故にあまりいいイメージがなかったのですが、噂だけ聞いて判断するのは違うと思って自分の目で判断するために勧誘の話を聞きにいってきました。

※この記事はネットワークビジネスを批判するものではありません。

ネットワークビジネスとは

正直私は知識がなかったこともあってネットワークビジネスに対してあまりいいイメージがありませんでした。この勧誘に向けて、とりあえず知識を入れようとめちゃくちゃ調べました!!

ネットーワークビジネスは連鎖販売取引と言われていて英語ではMLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれています。

内容は、商品・サービスを紹介することで口コミが広がり、紹介料としてお金がもらえます。口コミで広がるので広告も要らないし、コスパの良いビジネスです。

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは、特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。日本では俗称としてマルチ商法などと呼ばれ、別途法律で禁止されている無限連鎖講(いわゆるねずみ講)と近接する事例も多い。英語では”Multi-level marketing”(マルチ、マルチレベルマーケティング、MLM)あるいは”network marketing”(ネットワークマーケティング)と呼ばれる。

(引用元:wikipedia

法律で定義されているので、合法です。

ネズミ講と似ていますが、ネズミ講は違法です。

簡単にまとめるとネットワークビジネスは勧誘され入会するとサービス・商品があり利用できるので合法。ネズミ講はお金だけが流通しているので違法。
(難しいですが詳しくはwikipediaに)

私はずっと違法だと思っていたので、悪いイメージしかありませんでした。こんな機会なければずっと偏見持ったままだった〜〜。

いざ、勧誘されてきました

私の友人Aちゃんとともに、カフェで勧誘されてきました。

勧誘してくれた人はBくん。

時間は3時間程度で、1時間はBくん自身の話、1時間半はこのネットワークスビジネスの話、残りは私の質問といった感じです。

最初に名刺を渡され、どうしてこの勧誘の話を聞きにきたの?から始まり、Bくん自身の話が始まりました。どういう人生を歩んできたか、ターニングポイントでどう考え、どう行動したかという話がメインでした。

Bくんの話が落ち着いたところで、このネットワークビジネスの話。

内容は今後リリースするサービスに対しての投資としてお金を払い、そのサービス自体は今後も無料で使えて、いいと思えば人に紹介してねというシステムでした。

もちろん紹介したことでお金ももらえるのですが、投資したお金+紹介した人数によってリリース後にお金が入るというものでした。リリース後の集客によっては配当される金額も変わってくるかもしれない、ここにリスクがあるということも説明されました。

お金の仕組み等は複雑で1回聞いただけでは理解できませんでした。

こんな感じで話が進んでいったのですが、まぁBくん話がうまい!!!

ちゃんとストーリーもあって共感できるように話が進んでいったし、私もビジネスの話とか、お金の本質的な話とか大好きなので、聞いてて楽しかったんですよね。そしてサービス自体も悪くないかもなぁと思いました。

入るつもりで来たわけではなかったのですが、聞いていくうちにこのネットワークビジネスいいかも、、、と思いました。(真面目に検討したw)

最終的には、契約書を渡されてどうする?と聞かれましたが、無理に入ってくれ!と勧誘されるわけでもなく、とりあえずその日に入会するつもりもなかったので保留しました。

このネットワークビジネスについて考えてみた

一旦持ち帰り、勧誘された内容を自分なりに考えてみました。

落ち着いて考えてみると、いいなと思った反面、モヤモヤっとした気持ちにもなった。

  • そもそもやりたいことではなく、このチャンスを逃すと後で後悔しそうという気持ちで判断していた
  • 人に紹介することでお金もらうことはその人との関係をお金で売っている気がしてあまりいい気分ではない
  • 初対面の人を信じて内容を理解できないまま高額な投資をしてこのビジネスを始めてもし失敗した時、人のせいにはできない
  • 時期的にもお金がなくこのビジネスに投資する余裕がない
  • そもそもリリースされるのだろうか?

正直、このように思いました。

いいなと思ったことよりも、やりたくない理由の方が勝ってしまっていた。

なので、Aちゃんとも話をして、Bくんにも断りの電話を入れました。

電話の際に、怒鳴られたり、態度が変わることもありませんでした!

「わかった〜!またやりたいと思ったら入ってくれたらいいよ〜!」

といった感じで、断ることができました。

2019.05.25 追記

その後、Aちゃんも辞めたそうです。

聞いてみると、Aちゃんを勧誘してきていた人がめんどくさかったみたいです。

最後に決めるのは自分。落ち着いた気持ちで判断すること

ネットワークビジネスに関して、私は勧めることもやめた方がいいとも言いません。

今回勧誘されてみて結局最後に判断するのは自分なのだ、と思いました。

友人のAちゃんが先に入ってたからという理由で安易に手を出すのも違うなと思ったし、そこに安心してもいけないと思いました。何かあった時に人のせいにはできません。

正直、勧誘でいいなと思ったことも事実ですが、その場で契約しなくてよかったです。私は話を聞いただけで自分が本当にやりたいのか、疑問点をまとめることができなかったから。迷ったら一旦持ち帰りましょう。

しっかり、落ち着いた時にやりたいな!と思ったなら挑戦してもいいと思います。だけど私みたいに少しでもモヤっとしていたり、軽い気持ちでやろうとしているならやめた方がいいと思います。どんなビジネスでも簡単に稼げるものはないし、それなりに頑張らないと儲からないです。

自分に合った判断をしてくださいね。

違法な勧誘方法もあるので注意!

今回の勧誘では、違法な勧誘方法はありませんでした。

ですが、違法な勧誘方法も存在します。ネットワークビジネスの勧誘を行く機会がある方は注意してくださいね。

法的にNGな勧誘方法

  • 勧誘目的だと言わないのはNG!
  • 誇大表現NG!
  • 公衆の出入りがない場所での勧誘はNG!
  • 威圧的な態度で困惑させるのNG!
  • 一度断った後にも勧誘してくるのNG!

これを知っておくだけでも安心ですね!

以上、べちまる(@bechimaru)からでした〜〜!

ABOUT ME
べちまる
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたゆるっとクリエイター。イラスト・デザイン・ブログをメインに活動中。インスタで毎日イラスト更新中。お仕事依頼も受け付けております!