私の働き方

デザイナーになりたい私が会社を辞めるまでにした4つのこと

どうも、べちまる(@bechimaru)です。

私は、デザイナーになりたくて会社を辞めることにしました。

 ついに、会社を辞めることになりました。

ゆくゆくフリーランスになるために会社を辞めた後はしっかり時間をとってデザインを学ぼうと思っての決断。

独学でデザインを勉強していた私は失敗もたくさんしたし、やってよかったと感じることもたくさんありました。

今回は、会社を辞めるまでにやったことをまとめてみました。

こんな人にオススメ!

  • 新たな一歩を踏み出そうとしている人
  • デザイナーを目指している人
  • ゆくゆくはフリーランスになりたい人
  • 会社を辞めようと考えている人

会社を辞めるまでに目標としていたこと

私は本格的にデザインをやりたくて、会社を辞めるという決断をしました。

なので辞めるまでに目標を立てることにしました。

それは

  • 実際にデザインの仕事をやる
  • 人とのつながりを増やすこと

でした。

この目標があったからこそ、会社を辞めるまでに色々と行動できたのだと思います。

デザイナーになりたい私が会社を辞めるまでにした4つのこと

早速、会社を辞めるまでにした4つのことをお話しして行きたいと思います。

会社を辞めるまでにしたこと①独学でデザインのスキルを身につける

なんで独学を選んだかというと、MacやAdobeソフトを購入したりと出費があったから。

独学でできるところまでやって、無理だと思ったらスクールに通おうと思ってました。

デザイン本を買ったり自分で調べたりしてソフトの習得をし、実際にデザインをしてみることで少しずつデザインのスキルを身につけました。

会社を辞めるまでにしたこと②人とのつながりを増やす

私は美大芸大出身でもないので、フリーランスで働いている人、デザイナーとして活躍している人など、知り合いが一人もいませんでした。

実際に活躍している人やその人の状況など知らない限り会社を辞めても、何も変わらないのでは?と思っていたので、とにかく同じ境遇の方もしくは、先を進む方と知り合いたかったんです。

人と繋がるためにしたことは2つあります。

人が集まるクローズドな場所に所属した

私は人が集まるクローズドな場所に所属しようと考えました。理由としては、クローズドな場所ほど仲良くなれそうと思ったから。

当時、クローズドな場所を探してみて一番自分に合いそうだったひよっこサロンに入ることに。

 オンラインサロンって何?現状を変えるためにひよっこサロンに入った話

コミュニティではなく、オンラインサロンを選びました。

理由は、学べる環境であること。

デザインのことは独学だったので、現役デザイナーの方も所属しているひよっこサロンを選びました。

それぞれが目標に向かって新しいことにチャレンジする初心者さんが多いサロンでもあったので同じ境遇の仲間もできました。

背伸びせずにありのままで頑張れるとてもいい場所です。

SNSで探してみると、たくさんのコミュニティーやオンラインサロンが出てきます。自分に合うな〜と思うところがあれば所属してみるのも良いです。自分に合ったところだと自然に仲良くなれたのでオススメです。

いろんな人に会うこと

会えるチャンスが巡ってきたら会いたい人には会いに行こうと決めました。チャンスを逃すと次に会うのはいつになるかわからないから。

私はクリエイターが集まる飲み会やイベントに参加したり、会いたかった人、尊敬している人はもちろん個人的に仲良くなった方にも会いに行きました。

 憧れの!新井リオさんのトークイベントに参加してきた。

 全員初対面!「クリエイター200人祭り」in大阪 に参加してきた。

 ネットからリアルへ。素敵な人たちとお会いしてきました。

私自身が動いたからこそ出会った人もいるので、行動して会いたい人に会いにいったことは自信にもつながりました。

また、実際に会いに行くことで、顔や名前を覚えてもらったり、その人との距離感が近くなっていくことはとても嬉しい!SNSでも実際に会った人だと距離感が縮まりました!

オンラインだと話せない話もオフラインだと話しやすかったり、気軽に相談できたり。面白い人もたくさんいるんだなぁ〜と知れました。やっぱりオンラインだけでなく、オフラインで顔を見て人と会う大切さを体感しました。

会社を辞めるまでにしたこと③デザインで実際に稼ぐ

目標にしたうちのひとつで、実際にデザインの仕事を依頼されてから納品するまで、一通りやらせて頂きました。

目標にした理由は、自分で稼ぐという経験をしたいと思っていたから。

私は自分で企画したり、知人からの紹介でお仕事を頂いたりしました。

右も左もわからない状態だったので失敗もたくさんしましたし、仕事に対する厳しさも感じました。その反面、依頼してくれた方の感想も間近で聞けるので、やりがいを感じることもできました。

会社で働いてる時間外でやらなければいけなかったので正直追い込まれた部分もありましたが、会社員のうちに自分で稼ぐという経験できたことは良かったと思ってます。

会社を辞めるまでにしたこと④ブログを始めた

ブログはもともと始めようと決めていて。

きっかけは、デザイン独学勉強法を探していた時に出会った、新井リオさんのブログ

新井リオさんだけでなくいろんな人のブログを読んでいて、ブログという存在が身近に合ったので自然にやろうと思ってました。

デザインや働き方に対して自分が悩んだことや考えが見えることで他の人の役に立ったら嬉しいと思ったのも理由のひとつです。

ブログを始めたことで、書く楽しさもしりました。べちまるさんの文章が好きですと言われることも!文章褒められるってめっちゃ嬉しいんですよ!

文章を書く楽しさも知れたので、今後はライティングのお仕事もできたら良いなぁと考えています。

おまけ:やっておけば良かったこと

ここでは、これもやっておけば良かった〜〜という言わばできなかった失敗談を書こうと思います。

早めにお仕事ページを作ること

私は、実績を作るのに時間がかかってしまったり、価格や利用規約・注意事項などしっかりと向き合ってから作りたかったこともあって、最近ようやく作ることができました。

後悔はないのですが、早めにお仕事ページを作ることは、見た人がお仕事を依頼してくれる可能性が広がります。作っておくだけでも、もしかしたらお仕事頂いていた可能性はあったかもなぁと感じています。

頑張って作ったのでぜひ覗いてみてください〜

べちまるのお仕事ページ

自分を振り返ること

自分を振り返ることがとても重要だと感じました。

私は、振り返りを怠ったので自分を見失って一気に疲れ切ってしまいました。

毎日出社しながら、帰宅した残りの時間で自分のことをする場合、思ったよりもきつかったんです。

なので、自分を定期的に振り返り、精神的に元気か、何をしている時が疲れやすいかなど管理することが大事だと感じました。

行動することで見えることがある

行動せずに何もしなかったから、今も変わらないままデザインも学ばずに会社員を続けていたと思います。

行動したからこそ、失敗もしたし、嬉しいこともありました。

一歩前へ進むために、変わりたいと思うなら、勇気を持って動いてみませんか?

以上、べちまる(@bechimaru)からでした〜!

 

関連記事:社会人からデザイナーに!私がデザイナーになりたいと思った理由。

関連記事:将来を悩む20代が読むべき本“人生は20代で決まる”が本質をついていた

ABOUT ME
べちまる
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたゆるっとクリエイター。イラスト・デザイン・ブログをメインに活動中。インスタで毎日イラスト更新中。お仕事依頼も受け付けております!