私の働き方

クリエイターになりたい私が会社を辞めるまでにした4つのこと

どうも、べちまる(@bechimaru)です。

これまで、クリエイター志望の私は会社を辞めるまで色々と行動しました。

失敗もたくさんしたし、やってよかったと感じることもたくさんありました。

これから、変わりたい!と思っている方の参考になればと思います。

こんな人にオススメ!

  • クリエイターになりたい人、なりたいけどやるべきことがわからない人。
  • フリーランスで挑戦したい人。新たな一歩を踏み出そうとしている人。
  • 会社を辞めようと考えている人。

会社を辞めるまでにした4つのこと

早速、会社を辞めるまでにした4つのことをお話しして行きたいと思います。

これができないとダメ!!!という訳でないので、自分が取り入れたいと思ったことをやって頂ければと思います。

会社を辞めるまでにしたこと①目標を持って行動したこと

まず、動き出したのは、2018年7月。

仕事は2019年3月にやめようと思ってました。

私は仕事を辞めるまでの間、

  • お仕事を頂き稼げるようになること(○万円)
  • 人とのつながりを増やすこと

を目標にして動くことにしました。

目標を決めておくと、それに向かって頑張ろうとするので道しるべとなりやるべきことが見えるので、行動しやすくなりました!

特に、

  • 期間
  • 具体的な数字

があると目標が明確になるのでさらに動きやすくなります。

私の場合、期間は2019年3月、具体的な数字は、お金の金額を入れて設定しました。

会社を辞めるまでにしたこと②人とのつながりを増やすこと

私の周りでは、フリーランスで働いている人、クリエイターとして活躍している人など、知り合いが一人もいませんでした。

こんな状況で会社を辞めても、何も知らないのは無謀だ!と思っていたので、とにかく同じ境遇の方もしくは、先を進む方と知り合いたかったんです。

人と繋がるためにしたことは2つあります。

人が集まるクローズドな場所に所属した

私は人が集まるクローズドな場所に所属しようと考えました。理由としては、人数が決まっていると仲良くなりやすいと思ったから。

探してみて一番自分に合いそうなオンラインサロンであるひよっこサロンに入ることに。

 オンラインサロンって何?現状を変えるためにひよっこサロンに入った話

コミュニティではなく、オンラインサロンを選んだ理由としては、人とのつながり以外にも理由があります。

それは、学べる環境であること

デザインのことは独学で調べていたこともあり、現役デザイナーの方も所属しているひよっこサロンを選びました。

それぞれが目標に向かって新しいことにチャレンジする初心者さんが多いサロンでもあったので同じ境遇の仲間ができました。背伸びせずにありのままで頑張れるとてもいい場所でした。

SNSで探してみると、たくさんのコミュニティーやオンラインサロンが出てきます。自分に合うな〜と思うところがあれば所属してみるのもいいかもしれません。自分に合ったところだと自然に仲良くなれたのでオススメです。

いろんな人に会うこと

会えるチャンスが巡ってきたら会いたい人には会いに行こうと決めました。チャンスを逃すと次に会うのはいつになるかわからないから。

私はクリエイターが集まる飲み会やイベントに参加したり、会いたかった人、尊敬している人はもちろん個人的に仲良くなった方にも会いに行きました。

 憧れの!新井リオさんのトークイベントに参加してきた。

 全員初対面!「クリエイター200人祭り」in大阪 に参加してきた。

 ネットからリアルへ。素敵な人たちとお会いしてきました。

私自身が動いたからこそ出会った人もいるので、行動して会いたい人に会いにいったことは自信にもつながりました。

また、実際に会いに行くことで、顔や名前を覚えてもらったり、その人との距離感が近くなるというのはメリットだなぁと思います。SNSでも実際に会った人だと距離感が縮まりました!

オンラインだと話せない話もオフラインだと話しやすかったり、気軽に相談できたり。面白い人もたくさんいるんだなぁ〜と知れました。やっぱりオンラインだけでなく、オフラインで顔を見て人と会う大切さを体感しました。

会社を辞めるまでにしたこと③ブログを始めたこと

ブログはもともと始めようと決めていて。

きっかけは、デザイン独学勉強法を探していた時に出会った、新井リオさんのブログ

新井リオさんだけでなくいろんな人のブログを読んでいて、ブログという存在が身近に合ったので自然にやろうと思ってました。

他にも、自分の考えや好きなことはブログを見ればわかる状態にしておきたかったこともあります。というのも自分の考えや好きなことに対して、自分も好きだ!と言ってもらえる人と繋がってみたかったから。純粋に、好きなことが一緒ってそれだけで嬉しいし、仲良くなりたいと思えるんです。

と言ってもなかなか苦戦もしました…笑

 私は“生活を大切にするために好きを仕事にする生き方”をする

ブログを始めたことで、書く楽しさも知ることに。べちまるさんの文章が好きですと言われることも増えました。文章褒められるってめっちゃ嬉しい!

文章を書く楽しさも知れたので、今後はライター業もできたら良いなぁと考えています。

ブログは成長するまで時間がかかりますが、それもまた楽しくコツコツ続けられています。今では、毎月100〜200円くらいですが、収益が出るように!小さな金額ですがとても嬉しい!

また、SNSで発信したり、サロンメンバーに書いたことを報告してブログを更新するたびに誰かに読んでもらっていました。始めたての段階で誰かに読んでもらえる環境にいたからこそ、続けられたのかもしれません。

会社を辞めるまでにしたこと④実際にお仕事すること

会社を辞めると決めたからには、実際にお仕事をいただく必要があります。

仕事を依頼されてから納品するまで、一通りやらせて頂きました。

私は自分で企画をしてみたり、知人からの紹介でお仕事を頂いたりしました。

自分でやってみないとわからない問題点も出てきて、仕事に対する厳しさも感じ、その反面、依頼してくれた方の感想も間近で聞けるので、やりがいを感じることもできました。

会社で働いてる時間外でやらなければいけなかったので正直追い込まれた部分もありましたが、会社員のうちに自分で稼ぐという経験できたことは良かったと思ってます。

おまけ:やっておけば良かったこと

ここでは、これもやっておけば良かった〜〜という言わばできなかった失敗談を書こうと思います。

早めにお仕事ページを作ること

私は、実績を集めるのに時間がかかってしまったり、価格や利用規約・注意事項などしっかりと向き合ってから作りたかったこともあり、最近ようやく作ることができました。

後悔はないのですが、早めにお仕事ページを作ることは、見た人がお仕事を依頼してくれる可能性が広がります。作っておくだけでも、もしかしたらお仕事頂いていた可能性はあったかもなぁと感じています。

自分を振り返ること

行動した分、自分を見つめ直す。これが定着していると、自分が抱いた感情や気持ちに敏感に気づくことができます。

嫌だったこと、したくないこと。好きだなぁと思ったこと、続けていきたいこと。

直感的にわかるものも多いですが、大半は行動してみないとわからないなぁと実際動いてみて思いました。

私自身最近振り返るようになりました。わかっていなかったことが意外と多かったので、自分の続けていきたいことが明確になると、振り返りって本当大切だと身にしみて感じました。

行動することで見えることがある

行動せずに何もしなかったから、今も変わらないまま会社員を続けていたと思います。

行動したからこそ、失敗もしたし、嬉しいこともありました。

一歩前へ進むために、変わりたいと思うなら、勇気を持って動いてみませんか?

以上、べちまる(@bechimaru)からでした〜!

 

関連記事:デザインの勉強を始める人へ!AdobeCCをお得に購入する方法。

関連記事:将来を悩む20代が読むべき本“人生は20代で決まる”が本質をついていた

ABOUT ME
べちまる
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたゆるっとクリエイター。イラスト・デザイン・ブログをメインに活動中。インスタで毎日イラスト更新中。お仕事依頼も受け付けております!