デザイン・イラスト

自宅で名刺がすぐ作れる!家庭用プリンターで簡単名刺作成。

こんにちは。駆け出しグラフィックデザイナーべちまる(@bechimaru)です。

会社以外でクリエイターとして活動していると必要となってくる名刺。

今回イベントに参加することになり、慌てて自分の名刺を作ることになりました。

印刷会社さんに頼むとイベントには間に合わなさそうだったので、今回は庭用プリンターを使用して名刺を作ることに。

名刺を作るのは初めてのグラフィックデザインを学び始めた私の名刺制作の様子を記事でお届けしたいと思います!

今回はIllustratorを使用して名刺を作成しました。

ソフトをお持ちでない方はこちらを参考にしてみてください!

 無料で使える!名刺作成が簡単にできるサイトをデザイナーが厳選してみた!

こんな人におすすめ!

  • 名刺が早急に必要な人
  • 家庭用プリンターで名刺作成したい人
  • Illustratorを持っている人

自宅で名刺を作る手順

まず、自宅で名刺を作る手順を紹介します。

自宅で名刺を作る手順

デザインを決める
⬇︎
家庭用プリンターで印刷できる用紙を購入
⬇︎
名刺を印刷する

手順はたったの3つ!

専門的な知識がなくてもできるので、本当に簡単なんです!

自宅で名刺を作る手順1 デザインを決める

まずは、だいたいのデザインを決めていきます。

 

私の名刺のイメージはショップカードのような名刺。

ブログの色やデザインに寄せることで、ブログに興味を持ってもらい尚且つ私の好きなデザインのテイストをアピールできればいいなと考えました。

アイコンも自分で描いて手描き感を加えて、親しみやすさをプラスしてみました。

1回目のデザインはこんな感じに。

青い外枠が印刷の際にズレてしまうというご指摘を頂いたので、デザインを変更。

こんな感じになりました。

イベント前日にデザインが完成しましたw

自宅で名刺を作る手順2  家庭用プリンターで印刷できる用紙を購入

デザインができたので、家庭用プリンターで印刷できる用紙を購入!

今回は一般的な名刺の質感に近いA-one(51291)の紙を購入しました!

A-one(51291)の特徴

サイズ:A4(1枚で名刺が10枚できるタイプ)
厚さ :特厚口タイプ
切り目:ミシン目あり

特厚口タイプですが、触った印象は一般的な名刺とあまり変わりませんでした。

ミシン目になっているので、完成すればミシン目に沿って切り離すと名刺にできます。

印刷の際には、試し刷りができる紙も入っていてとても役立ちました。

家電量販店でも売っていて、私が行った家電量販店では紙見本もありました。

実際紙を触って選べたのでおすすめです!

A-oneはラベル屋さん.comに対応!

今回使用したA-oneは、ラベル屋さん.comに対応しています。

ラベル屋さん.comとは、ウェブ上で無料でデザインできるサイト。

(画像引用元:https://www.labelyasan.com)

今回購入したA-one(51291)と商品番号(今回だと51291)を入れると上の画像のように用紙を指定できるので、印刷しやすい仕様になっています。

Illustratorでデザインした場合、ラベル屋さん.comがAIデータに対応していないため使えません。

ですが、ラベル屋さん.comはIllustratorと操作方法が比較的似ているので、Illustratorを扱ったことがある人なら操作は簡単です。

そのためウェブ上でデザインする方が印刷がスムーズにできますよ!

自宅で名刺を作る手順3 家庭用プリンターで名刺を印刷

いよいよ印刷です!!

Illustratorでデザインした場合、ラベル屋さん.comがAIに対応していないため、購入した用紙に書いてある印刷範囲にガイドを引きます。

こんな感じです。
ガイド内に均等に配置します。

そしてまずは試し刷り

購入した用紙の中にに試し刷りができる紙があったのでそれを使いました。

試し刷りすることで、位置の把握ができたので必ずした方がいいと思いました。

特に両面印刷の場合は、片面ずつの印刷になるので、裏表の方向を理解するためにも必ずしておきましょう!

そして本番。

用紙がズレないようにそっと手差しでセットしていざ印刷。

なかなかうまくいきました。この調子で裏面もやって、ようやく印刷は終了。

 

個人的に気をつけたことは慎重に進めたこと。

紙数も限られていて失敗はしたくなかったからです。

裏面で印刷する時に表裏で文字が逆になってしまって1枚だけ失敗しましたが後は順調に進められました。

最後はミシン目に沿って1枚1枚切り離すことで名刺になります!

そして完成した名刺がこちら!

うんうん!いい感じ!!

多少はズレたりするのかなあ〜と心配でしたが綺麗に印刷できていました。

ですが、やっぱり家庭用のプリンターなので手描きしたアイコン等の印刷は近くで見ると少々荒くなっていました。

個人的には気にならない程度だったので、これにて完成です!

まとめ

いかがだったでしょう?!

名刺作成のまとめ

  • 家にプリンターがあれば、近くで見ると荒くなる場所もあるが名刺は作れる!
  • 名刺用の用紙はラベル屋さん.com対応のA-oneがおすすめ!
  • 手差しなら印刷はズレなかった

楽しく名刺が作れたのでよかったです!

家でも名刺が作れることが判明したので、今度はネット印刷でも頼んでみたいと思います!

以上!べちまる(@bechimaru) からでした〜〜!

 

関連記事:普段の生活の中でできる!グラフィックデザインの勉強方法

関連記事:社会人がデザイン勉強するなら独学?スクール?両方経験した私が特徴を解説!

ABOUT ME
べちまる
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたゆるっとクリエイター。イラスト・デザイン・ブログをメインに活動中。インスタで毎日イラスト更新中。お仕事依頼も受け付けております!