デザイン・イラスト

毎日イラストを発信したらフォロワーが増えなくても必ず見てくれる人はいるという話。

ゆるっとクリエイターべちまる(@bechimaru)です。

実は、去年から約250日ほど毎日イラストを描き続けました。

毎日イラストを描き、SNS(Instagramと時々ツイッター)で発信していましたが、毎日更新で目標にしていた事とは違ったためフォロワーは全然増えませんでした。

それでも毎日描き続けると、自分だけでなく、周りの人の印象も変わったんです。

ありがたいことに自分のイラストのファンになってくれる人もいたし、お仕事も貰えました。

フォロワーを増やしたいと感じるのは悪い事だと思っていなくて、むしろクリエイターなら作品を見られる機会が増え、お仕事に繋がるチャンスでもあるのでいい事だと思います。(フォロワー数に惑わされなければ)

ですが今回はフォロワー数関係なく私が実際に約250日描き続けたことで起こった変化についてまとめようと思います!

様々な理由で毎日イラストを描くチャレンジをしてみようかなという人の参考になれば嬉しいです!

こんな人におすすめ!

  • 毎日イラストを描いてみたい人
  • 毎日イラストを描くことでのメリットを知りたい人

毎日イラストを始めたきっかけ

前提として、まず私が毎日イラストを描くことを始めたきっかけを説明したいと思います。

主にきっかけとなったのはこの3つ。

  • 自分のイラストの絵柄を持ちたかった
  • イラストが上手くなりたかった
  • 毎日何かすることで自信をつけたかった

当時、会社員だった私は毎日くたくたで家に帰っても何も出来ませんでした。

新しいことに挑戦したいのに、家に帰ると何も出来ない。

そんな自分が嫌で仕方ありませんでした。

当時イラストをもっとやっていきたいとiPadApple Pencilを購入したばかりで、試しに毎日少しずつイラストを描き始めました。

会社から帰ったくたくたの状態でもイラストを描くことが出来たので、せっかくなら毎日やってみようと思ったんですよね。

毎日続けるために必要なのはゆるいルール化

個人的に習慣化出来たのはゆるいルールのおかげだと思っています。

毎日イラストを描き続けましたが、基本的に自分で設定したルールはゆるめでした。

イメージとしては、ゆるいルールでできるようになったらやる事を増やしたり、新たなルールを追加していくようにしていました。

私が実践していたルールは

  • 毎日描くが、用事や体調によっては休んでオッケー
  • SNSにアップする
  • 1時間程度でやる

と、これくれらいです。

ただし、続けることを大前提にしていたので、最初の1ヶ月程度は手でも気に入らなくてもSNSに上げることを目標にしていました。

習慣化についての記事も書いているので参考にしてみてください。

毎日イラストを描き発信し続けた変化

毎日イラストに向き合うことで起こった変化をまとめました。

自分自身が変わったなと思うところもあるし、やり続けたことで周りも変化していきました。

ちなみに、毎日イラストを発信していたアカウントはこちらになりますで、見ていただけたら嬉しいです!

1:イラストが上手くなった

毎日描いていると、イラストが上手くなりました!

iPadApple Pencilプロクリエイトというアプリを使ってイラストを描いていましたが、最初と比べると、全然スピードも効率もよくなりました。

と言うこともありますが、発信することで見られる意識で作業したのも大きな要因のひとつだと思っています。

2:自分のイラストを好きだと言ってくれる人が増えた

本当に嬉しいことなのですが、イラストを見て好きだと言ってくれる人が増えました!

中にはファンになってくれる人もいて、DMをくださったり、お仕事に繋がることもありました。

正直、続けていくと“辛い”と感じる瞬間もありますが、この一瞬で全て報われて、また頑張ろうと思えました。

本当に嬉しいですね!

3:自分のイラストを好きになれた

実は、私は自分のイラストがあまり好きではありませんでした。

今思うとそれは、自分らしいイラストじゃなかったからなんですよね。

表現したいイラストが出来ていなかったんです。

描き続けることで自分のテイストが見つかって、やっと自分のイラストが好きになることが出来ました!

発信していないと、習慣化されることもなく自分のイラストと向き合う機会もなかったかもしれないので、自分のイラストを好きになれたのも発信したのおかげです!

自分のイラストが好きになれなかった話。

4:習慣化することに対して自信がついた

何かを続けることって難しいんですよね。

最初は続けるのしんどいと思うことも多かったのですが、これを乗り越えると自信がつきました。

何かを習慣化させたいと思った時、必ずこの毎日イラストを思い出します。

毎日イラスト描いてたから、今回もできる!と。

自分がチャレンジしてみると、習慣化するための方法がなんとなくわかってきます。

なんでも応用できると感じたし、成功体験になって自信がつくのでおすすめです!

5:周りに努力を認められた

ありがたいことに日を重ねる毎に、力を認めてくれる人が増えました。

個人的には習慣化出来て、毎日イラストを描くのが当たり前のような感覚になってきた時だったので、周りから褒められたり認められたりすると、モチベーションにもつながりました。

印象的だったのが、交流会などで会った人に、いつもイラスト見てますよと言ってもらえたり、毎日イラスト描いてる人ね!と認知されていたことでした。

SNSで毎日更新していると、毎日のことだからアクションが起こらない時もあります。

しっかり発信を続けていると 、周りも認知して努力を認めてくれるようになることがわかりました。

6:実績として職務経歴書に書いた

ちょっと変わった例かもしれませんが、職務経歴書に書きましたw

職務経歴書は、自分でレイアウトも内容も決められるので、自由度が高いんです。

デザイナー志望でちょうど転職活動最中だったので、何かアピールできることはないかと考えたところ、ちょうど毎日イラストを描いていたので、自己PRとして書きました。

ありきたりな内容にならず、自分らしさが出る職務経歴書になったのでおすすめです!

まとめ

毎日イラストにチャレンジしてみて、素晴らしい変化がいくつもありました。

だけどそれはSNSで発信していたからなんですよね。

下手でも、フォロワーが増えなくても発信し続けると、必ず見てくれる人がいることを身をもって体験した挑戦となりました。

以上、べちまる(@bechimaru)でした〜!

ABOUT ME
べちまる
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたゆるっとクリエイター。イラスト・デザイン・ブログをメインに活動中。インスタで毎日イラスト更新中。お仕事依頼も受け付けております!