20代の働き方

残業20時間ってつらい…働いてみて感じた生活と心の変化

こんにちは、派遣社員べちまる(@bechimaru)です。

派遣として残業のある会社で約1年間働いてきてついに限界がきました。

残業時間は毎月約20時間前後。多い時は30時間近いこともありました。

クリエイティブ業界だと、残業がもっと多いところもありますよね…。

だけど私は20時間超えるとつらいな…と感じることが多くて。

あれだけ自分の暮らしを大切にしたい!と断言していたにも関わらず、忙しくなると自分の暮らしってなんだっけ…?と気持ちが迷子になってしまいました。

今回は残業20時間で変わった生活や、心の変化などお話ししたいと思います。

ネガティブな話になっていますが、読んでいる皆さんが自分らしく働くための参考になれば幸いです!

こんな人におすすめ!

  • 残業がつらいと感じる人
  • 転職で残業の多い会社に不安がある人
  • 月20時間の残業のつらさを知りたい人

暮らしを大切にしたかったと気づいた話はこちらから

私は“生活を大切にするために好きを仕事にする生き方”をするどうも。べちまる(@bechimaru)です。 私の生き方についてようやく納得できる言葉を見つけることができました。 この記...

実際残業20時間ってどんな感じなの?

月20時間の残業って法的には問題もなく、このくらいの残業時間の会社は多く存在しています。

べちまる

だけど私にとってはつらい!!法的とか知らん!!

実際に残業20時間してみたときの毎日のタイムスケジュールはこんな感じでした。

毎日のタイムスケジュール

7:00 起床
8:30 始業
17:30 定時
19:00-30 仕事終了
20:00 帰宅
21:00 食事
22:00 風呂
24:00 就寝

定時で帰ることもあるので毎日の残業は1.5〜2時間が多かったです。

なので、プライベートの時間は帰宅後から寝るまでで4時間。

睡眠時間は絶対削りたくないので24時就寝は毎回死守しています。

4時間って一見多そうに見えますが、その間にお風呂・夜ご飯・お弁当作りなどをしているので実際何もしない時間は1時間くらいでした。

仕事もバタバタで忙しいのに家に帰ってからもバタバタしていました。

一人の時間やゆったりする時間を少しでも取りたい私にとってはつらい状況です。

べちまる

何より大好きなドラマやアニメなどの作品を見るのもしんどくなってきたのがつらかったなぁ〜

残業20時間で変化した生活

残業20時間くらいすると生活も変化していきました。

タイムスケジュールを見ると、余裕そうじゃない?と思う人もいるかもしれませんが、残業が苦手な私は生活に結構なダメージをくらいました。

というのも、残業20時間くらいすると出来なくなることが増えて生活の質が下がり始めました。

個人的な感覚としては、頭を使う家事が出来なくなっていきました。

掃除ができなくなった

掃除ができなくなったというか、綺麗な部屋を維持できなくなりました。

私の場合は、洗濯物を畳めなくなってハンガーや洗濯バサミで吊したまま放置するようになったり、ちょっとした書類などの整理などができなくなりました。

これ実は残業時間増えると出来なくなるあるあるなんじゃないかな?!と勝手に思っています。

自分の限界を突破しないと片付けしなくなるんですよね。

それくらい疲れるというか、頭が回らなくなるような感覚です。

夜ご飯作るのが難しくなった

定時で帰っていた頃は、比較的毎日作っていた夜ご飯。

それが全然出来なくなりました…!

割と元気な月曜日は確実に作れるけど、火曜日〜金曜日はレトルトや冷凍食品、スーパーのお惣菜、コンビニ弁当に加えてUber eatsなどの出前も利用していました。

お金はかかるけど、それよりも休みたいが勝つんですよ…。

一人暮らしなら月曜日の余りを次の日へ回す…とかもできるんだろうけど、二人暮らしだと確実に毎日作らないと出来ないんですよね。

早く帰った方が料理をするという決まりの我が家で私より常に残業時間が多いパートナーなので、毎回家に帰ると料理しないとな〜と勝手にプレッシャーを感じることもあって忙しい時期はなかなか料理するのがしんどかったです。(私が勝手に思っているだけで決してパートナーは圧をかけていませんよ…!)

お弁当を作る頻度が減った

毎日作っていたお弁当もコンビニで購入する頻度が増えていきました。

これも他と同様で弁当作る時間を休んで回復に当てたいという気持ちが増えたからです。

時間と元気がないとお弁当も作れなくなってしまいます。

副業が全然出来なかった

時間が減るので副業ももちろん出来ませんでした。

派遣を始めたてで元気な頃は派遣+副業でやっていましたが、残業が定着化し加えて忙しくになるにつれて両立が不可能に。

割と副業で好きなことができて楽しかった私にとってはつらいことでした。

イラストやブログも書けず、趣味と言ってもいい楽しみが減ってしまいました。

残業20時間での心の変化は?

生活の変化だけでなく、残業20時間での精神的な面での変化もありました。

ストレスや気持ちを溜めすぎないことは本当に大切…!!

休日なのに家から出ないし何もしないようになった

私の場合、平日の忙しさを回復させようとして休日は一切家から出ないし何もしないことが多くなりました。

そしたら、逆に落ち込みやすくなったり、無気力が続いたりするように..。

疲れていても外に出て日光を浴びて散歩することや、何か趣味を続けることがめちゃくちゃ大事だと痛感しました。

ストレスがたまりすぎて勝手に涙が出る

私はストレス発散の仕方がいまだに下手で、気づくと溜め込んでいて爆発する…みたいなことが多いタイプです。(いい加減上手くなりたい…!!)

忙しさがピークの週、帰ってきたパートナーと話すと勝手に涙が…。

別につらいわけでも泣きたいわけでもないのに涙が出てきたのでこれは明らかに限界が来てしまった!と感じました。

ストレスは定期的に発散しましょうね…!!

残業が多い環境で働いて学んだ5つのこと

色々と生活にも心にも変化があって、自分の限界を知ることができました。

そこから、残業が多い環境で働いて学んだ5つのことがあります。

1.残業にも向き不向きがある

一概には言えませんが、家事をしなくていい人やストレス発散がうまい人、楽観的な人は割と残業に向いてると思いました。

私のパートナーは私よりも残業が多いのですが、ストレス発散や回復する方法が分かっていて私より元気だし楽しそうに仕事をしています。

私は残業に向いていない方なので彼よりも残業は少ないけど結構つらかったです。

なので、時間だけで「20時間だったら全然平気じゃん!」と判断されるのも違うような気がしています。

あくまで自分にとってその時間が適切かどうかで判断するべきだなと感じました。

2.残業でやった仕事の質は悪い

つくづく感じるのですが、残業でやった仕事の質はあまりよくない。

だんだんと頭が回らなくなっていくので、スピード感や正確性も落ちていきます。

それなら、朝すっきりした頭で仕事をした方が捗るのではないだろうか…とずっと考えていました。

だけど、残業はなくならないし仕事は増える…つらい…泣

3.残業で給料は増えるけどその分使う

残業があることでお給料も増えますが、その分時間に投資するようになります。

弁当を作る→コンビニ弁当
料理する→レトルト・冷凍食品・お惣菜・出前

などなど。

結局稼いでも使うところが増えてしまうので、もっと使いどころがあるはずなのになという気持ちでいっぱいでした。

4.残業をしつつ働く期間が長くなるほどつらい

私自身残業を承知の上で仕事をしていたのですが、短期間だけ残業時間が増えるならまだしも常に20時間も残業しているとどんどん疲れが溜まってくるんですよね。

そうなるとなかなか回復するのが難しいと感じました。

長期休みまでの時間が待ち遠しくて….!!

しんどいけどギリギリ続けられる時間が続くのはなかなかつらい。

終わりが見えないことに絶望しました。

5.結局、残業時間は減らない

忙しい会社にいる限り残業は減らないし仕事も次から次へとくる。

これは環境を変えない限り変わらないなと感じました。

どんなに自分自身の効率をあげようと、仕事は減らないんですよね。

忙しい会社の宿命のような気がしました。

まとめ

残業の悪い面が多く出てしまいましたが、ただ残業が自分には向いていなかっただけで働かせて頂いた会社に関してはすごく勉強になったし、人もよくて楽しかったのも事実です。

実際に働いて残業が向いていなかった、これだけ働くとダメになるという限界が知れたのも良かったと思っています。

ただ、残業時間が自分の限界を超えると精神的にも肉体的にもつらくなってしまうので自分らしく働くためには調整も必要です。

残業20時間でつらいと思うのはおかしいことではないので、しんどいと思うなら働き方を見直すタイミングでもあるかもしれません。

べちまる

私も働き方を見直すタイミングがきたのでしっかり見直していきたいと思います!

以上、べちまる(@bechimaru)からでした〜!

関連記事大手派遣会社の魅力!派遣で仕事探すなら登録しておきたい派遣会社は?

関連記事派遣デザイナーになった私が登録したおすすめ派遣会社5社を紹介!

ABOUT ME
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたクリエイター。 働き方を見直して現在は派遣×複業というワークスタイルで生きています。 イラスト・デザイン・ブログをメインに楽しく活動中。 お仕事依頼も受け付けております!
ウェブマガジン始めました!

もっと自分の好きなことに目を向けるため
暮らしの好きを育てるウェブマガジン
Liferish(ライフリッシュ)』を始めました!

ゆるく運営中なのでご気軽にどうぞ〜〜!

Liferishへ行く