派遣

派遣の顔合わせは就業が決まる重要なポイント!経験者による対策と注意点まとめ

スポンサーリンク

派遣社員べちまる(@bechimaru)です。

派遣として働くなら、企業とスタッフの「顔合わせ」と呼ばれるものを突破しなければいけません。

顔合わせをクリアするといよいよ就業となるので、就業するために必要な重要ポイントなんです。

今回は、派遣で働くために重要な顔合わせについて注意点と対策をわかりやすくまとめました!

私はこれまで何回か顔合わせをしてきましたが、今のところ落とされてないので顔合わせで個人的に意識していることもお話しできればと思います!

こんな人におすすめ!

  • 派遣で就業したい人
  • 顔合わせが始めての人
  • 顔合わせの対策や注意点を知りたい人

派遣の顔合わせは派遣先とスタッフがお互いに就業できるか確認する場

派遣の顔合わせは派遣先企業と派遣されるスタッフのお互いの相性を知るために行われるものです。

派遣では、派遣先企業へ履歴書を提出することや面接することが禁止されています。

でも、派遣されるまでどんな企業か実際に見られないというのは働く側としては不安ですよね。

それは派遣先企業も同じで、どんな能力の人がきてくれるかわからないのは不安。

そのお互いの不安を解消する場が、『顔合わせ』なんです。

顔合わせの流れは主に5つ!

まずは派遣の顔合わせでの流れをざっと説明します。

顔合わせの当日は、派遣会社の営業さんと待ち合わせして一緒に応募した企業へ向かいます。

応募した企業に入るまでの10〜15分で打ち合わせをします。

応募した企業に到着してからいよいよ顔合わせがスタートします。

大体の流れは5つに分けることができますよ〜!

  1. 自己紹介
  2. 自分の職務経歴を話す
  3. 派遣先企業からの質問
  4. 働く側(自分)からの質問
  5. 会社見学

5つの工程がありますが、時間は30分から1時間くらいで短めです。

終われば、派遣会社の営業さんとともに退席して、就業の意思確認をされそのまま帰宅。

派遣会社の営業さんは応募した企業へ戻り、企業の意思確認をします。

就業できるかの結果はその日または次の日には派遣会社の営業さんから連絡がありますよ!

双方の意思が一致すれば、就業になります。

流れから見る顔合わせの特徴と注意点

顔合わせの流れを説明しましたが、なんとなく特徴がわかってきましたか?

この流れを踏まえて特徴と注意点を解説します。

特徴1:派遣会社の営業さんと一緒に行く

顔合わせの大きな特徴としては、派遣会社の営業さんと一緒に行くこと。

他の雇用形態では誰かと一緒に企業へ行くことはほとんどありません。

でも派遣では派遣会社の営業さんと一緒に行くので、安心感があります。

一緒に行くことで、どんな会社なのか、どんな方が顔合わせを行うか、などの詳細な情報も事前の打ち合わせで教えてくださるので、緊張も和らぎ大分気持ちが楽です!

私もなんですが、面接などで本領発揮できなくて困っている人にはありがたい特徴ですね!

特徴2:たった1回の顔合わせで判断される

流れからお分かりかと思いますが、たった1回の顔合わせで就業の判断をされちゃいます。

というのも面接は禁止されているので人柄採用ではなく能力採用になります。

面接では何回も行うことでどんな人なのか判断し採用に至りますが、派遣はそうではありません。

たった1回で就業できるか決まってしまうので、失敗しないようにしっかりとした事前準備が必要です。

特徴3:顔合わせの結果がすぐに出る

その日または次の日には就業できるかがわかります。

結果がすぐに伝えられるので就業が決まればすぐにでも働き出せます。

私も顔合わせから最短で2日後に働き始めましたw

逆に就業に至らなかったとしても、次の求人への切り替えがすぐにできます。

顔合わせでできる対策方法

実際に私は何度か派遣の顔合わせをしました。

顔合わせしてみて、重要視されているであろうポイントがいくつか分かったので顔合わせする前に対策してみてください。

顔合わせでの対策は『派遣でも選考に落ちる?!落とされないためにできる対策を徹底解説する。』でも書いているのでこちらも参考にしてみてください!

派遣でも選考に落ちる?!落とされないためにできる対策を徹底解説する。スポンサーリンク こんにちは、派遣社員べちまる(@bechimaru)です。 派遣として働く場合も選考があることは知って...

対策1:コミュニケーション能力

今まで顔合わせをしてみて、コミュニケーション能力は結構見られていると感じました。

同じ会社で働くことになるので、黙々とした仕事でもコミュニケーションは必ず生まれます。

なので、コミュニケーション能力はとても大切

とは言え、仕事にもよるかと思いますが大抵は凄まじいコミュニケーション能力が問われるわけではないのでご安心をw

私のコミュニケーション能力は中の下くらいだと思っているのでw、日常会話程度のコミュニケーション能力があれば大丈夫だと思います。

私がやったことは、

  • 相手が喋っている時は目を見て聞く・相槌をする
  • 雰囲気によっては笑顔も(ヘラヘラしないように注意!)
  • 自己紹介など自分の話はしっかり話せるようにしておく

などです。

対策2:自分の話す内容はしっかり頭に入れておく

顔合わせでは自己紹介や自分の職務経歴などを話す機会があります。

この自分で話す時間って意外と長いんですよね。

私は、準備なしだと全然喋れないので、前に大体どんなことを話すか決めています。

自分がこれまで

  • どんな会社で
  • どんな仕事をしてきたか

はしっかり話せるようにしておくのがおすすめ!

一応、相手の質問の『なんで?』にも答えられるように理由づけまで一度メモに書き出しておくと急な質問にも答えやすくなりますよ〜!

対策3:服装や身だしなみ

服装や身だしなみも大事。

顔合わせではたった1回で就業できるか決まってしまいます。

そのため、第一印象ってめちゃくちゃ大事なんですよ!!

なので私は必ず事前に派遣会社の方にどんな服装で行けばいいか聞くようにしています。

会社よっては、スーツじゃなくてもいいところもあるので時と場合によります。(私はクリエイティブ業界だったのでその系統が多かったw)

でも、一応顔合わせという名の選考でもあるので、

  • オフィスカジュアルでもOKの場合でもジャケットは羽織る
  • 綺麗目な清潔感のある服装選ぶ

などを意識するよう心がけていますよ。

顔合わせで自分が派遣先企業と相性がいいか判断することも大切!

派遣の顔合わせは就業が決まるかの重要ポイントだからしっかり備えることが大事です。

顔合わせは能力を判断される場でもありながら、自分が働きやすい職場であるか見極める場でもあります。

せっかくこれから働くかもしれない企業を訪れるチャンスなので、その辺をしっかり見ておくといいかと思います!

べちまる
べちまる
あなたにとってより良い派遣ライフを!

以上、べちまる(@bechimaru) からでした〜〜!

 

関連記事派遣デザイナーになった私が登録した派遣会社を5社紹介!

関連記事『リクナビ派遣』は派遣会社関係なく求人を探したい人とっておすすめツール!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUT ME
べちまる
べちまる
暮らしを大切にするために好きなことをすると決めたクリエイター。 働き方を見直して現在は派遣×複業というワークスタイルで生きています。 イラスト・デザイン・ブログをメインに楽しく活動中。 お仕事依頼も受け付けております!
ウェブマガジン始めました!

もっと自分の好きなことに目を向けるため
暮らしの好きを育てるウェブマガジン
Liferish(ライフリッシュ)』を始めました!

ゆるく運営中なのでご気軽にどうぞ〜〜!

Liferishへ行く